EQUULEUS
From Japan to EML2

EQUULEUS (EQUilibriUm Lunar-Earth point 6U Spacecraft) は,地球―月ラグランジュ点への航行を通じて太陽―地球―月圏での軌道操作技術を実証する超小型深宇宙探査機です.

ブログ

DELPHINUSカメラシステムの紹介

こんにちは.ミッション系のDELPHINUS(DLP)を担当している修士1年の布施です.

DLPはEQUULEUSに搭載される可視光モノクロカメラであり,月面衝突閃光と呼ばれる月での発光現象を宇宙から捉えることを目的としたカメラです.可視光とは人間が見ることができる光の波長域に当たることから,DLPは人間が普段見ているありのままの月や地球の姿を宇宙から捉えることができるカメラになります.

そして最近完成したばかりの実物のDLPが次の画像になります.… Read more “DELPHINUSカメラシステムの紹介”

地球の自撮り画像

こんにちは。PHOENIXという名前の極端紫外カメラを開発している吉岡です。

皆さんは自分達が住んでいる地球を取り囲む宇宙空間がどのような環境なのか、考えたことはありますか?実は、地球の周りでは、地球からしみ出た大気(水素やヘリウム等)がプラズマ状態になり、地球自身をモヤモヤと取り囲んでいます。ここでは、地球の重力や磁場の力で、宇宙空間に逃げようとする大気を捕まえています。… Read more “地球の自撮り画像”

ニュース

(Image credit: NASA)

SLS初号機への相乗り決定

東京大学中須賀・船瀬研究室とJAXAが共同で提案した6Uサイズの深宇宙探査用CubeSat “EQUULEUS” (エクレウス, EQUilibriULunar-Earth point 6U Spacecraft) が,NASAが2018年に打ち上げを計画している新型ロケットSLS (Space Launch System)の初号機の副ペイロードとして選定されました.… Read more “SLS初号機への相乗り決定”